×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Back to motorcycle


2007.07.05 フォークオイル交換。

 

右側の方に,若干の水分混入があった模様。少し乳化と異臭を感じる。

左側は,まぁ,良好。


2007.07.05 タペット調整

調整前の測定はなかなか良好。各カム山あたり2つあるタペットで値が不揃いであるものを調整する感じで。

In. No.1 0.16mm
No2 0.16mm
No.3 0.17mm
No.4 0.15mm
Ex. No.1 0.20mm
No.2 0.20mm
No.3 0.20mm
No.4 0.20mm

 

なにより相変わらずのカジリ無しが嬉しい。

一番,吸気。

 

2番,吸気。

 

1番,排気。

 

1番,排気。

 

2番,排気。

 

 


2007.07.05 キャブレター清掃

ドレンにスラッジ多し。鉄サビっぽい。

 

洗浄前。1,2番をエアクリーナー側から。

同,3,4番。

 

洗浄前。手前から奥,1番から4番のベンチュリーバルブ。

E/G側の擦動部に段付摩耗あり。やむなし。修正はせず,表裏のガムスラッジを取り除いた後,各対応気筒に組戻すことを心がける。強制開閉させたときの動き自体は,まぁこんなもんかってレベル。明かな引っかかりは無いが,段付の影響は感じる。

 

キャブ本体も残余したキャブクリ(呉)で洗浄したので,ちょっときれいっぽい。
EGヘッドカバーのガスケット類は新品に交換。


Back to motorcycle